401B+400悪玉エイリアン(人間は餌だった)Bad Aliens ate Humans for food

•12月 11, 2014 • コメントする

http://bit.ly/12wgyFf

By: Hiroshi Hayashi
Source: http://bit.ly/12wgANd

401+400+396+321+378 (悪玉エイリアン)
Who was the God? Are THEY human’s friends or foes?
だれが神だったのか。彼らは人間の友なのか、それとも敵なのか?

エイリアン(神々)にも、いろいろな種類があります。その中でも、悪玉中の悪玉エイリアンの話。エイリアン(神々)だからといって、油断してはいけません。
This is a story about “The Bad Aliens”!
神イコール、「善」ではないということです。

The history of the Azteca and the Inca was the one full of bloody history.
アステカの歴史も、インカの歴史も、生贄(いけにえ)のそれでした。人々は、生きた人間の心臓をえぐり、それを神に捧げました。となると、彼らの神は、いったい、だれだったのか。あるいはそこまでマヤ人やインカ人を、追い込めたのはだれかということになります。エイリアン、イコール、性善説は、まちがっているのではないでしょうか。謎が深まります。

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

During the Pre-Columbian era, human
sacrifice in Maya culture was the ritual
offering of nourishment to the gods.
(神への食事として生贄にされた。)

Blood was viewed as a potent source
of nourishment for the Maya deities,
and the sacrifice of a living creature
was a powerful blood offering.
(生きたまま殺されたのは、新鮮な
生血のためだった。)

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

○Annunaki came to Verneukpan(アヌンナキは、フェルヌークパンへ来ていた)
インカ人もマヤ人も、アヌンナキの奴隷+餌だった。ここに証拠をお見せします。
The Incas and the Mayas used to be slaves or food for Annunaki. Here are its evidence.

Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司

No one is allowed to use my ideas in any case without my personal permission, for which I need your cooperation.
Thank you.

アイデアの盗用、転用、流用は禁止です。

Hiroshi Hayashi
Aug. 13th 2013

全文テキスト付・聴衆号泣の名演説。佐藤正久「 四海波高し このままで良いのか?日本の防衛」

•12月 11, 2014 • コメントする

http://bit.ly/12wgyoA

By: rosso1074
Source: http://bit.ly/12wgy88

【以下のURLで全文テキスト版をお読み頂けます】
http://bit.ly/12wgAgn

http://amba.to/12wgyoF 佐藤正久オフィシャルブログ
http://hige-sato.jp/ 佐藤正久ホームページ
平成25年5月6日、さいたま市民会館で開催された「これからの国防を考える埼玉県民の集い」の講演動画。

Guinga e Gabriele Mirabassi – Choro pro Zé

•12月 4, 2013 • コメントする

By: Alexandre Gwaz
Source: http://www.youtube.com/watch?v=aFW8U5Z9mxw

um gênio que não faz propaganda de si mesmo.

(2004) Graffiando vento (Guinga e Gabriele Mirabassi)

1 Choro Pro Zé 5:41
2 Picotado 2:28
3 Valsa Pra Leila 4:34
4 Vô Alfredo 1:52
5 Rasgando Seda 3:02
6 Baião De Lacan 4:14
7 Exasperada 5:00
8 Por Trás De Brás De Pina 2:38
9 Cine Baronesa 5:50
10 Canibaile 3:05
11 Constance 4:11
12 Par Constante
Credits
Clarinet — Gabriele Mirabassi
Guitar — Guinga
Notes
Recorded in Perugia, September 29 to October 1 2003

You’d Be So Nice to Come Home To – Anita O’Day

•9月 23, 2013 • コメントする

By: kimseungni
Source: http://www.youtube.com/watch?v=uUcZ9-ps4js

From Anita O’Day Live in Tokyo 1963

Frank Sinatra-The best of-Frank Sinatra collection

•9月 23, 2013 • コメントする

By: behuppyforever21
Source: http://www.youtube.com/watch?v=P7GHgE8fylQ

Frank Sinatra-The best of-Frank Sinatra collection

Frank Sinatra – I’ve Got You Under My Skin [ABC TV]

•9月 23, 2013 • コメントする

By: FrankSinatra
Source: http://www.youtube.com/watch?v=5yqGujr2-Jw

© 2009 WMG
I’ve Got You Under My Skin [ABC TV]

Craig David – 7 Days

•9月 23, 2013 • コメントする

By: johnniewalker23
Source: http://www.youtube.com/watch?v=VNSgKDRndpQ

2001 – Born To Do It