BenjaminFulford : 蛇どもが再び中国を誘惑しようとしている


ある信頼できる人物からの情報によると、1997年のアジア危機の生みの親であり多くの地球人類をいじめた蛇ジョージ・ソロスやナチのヘンリー(ハインツ)・キッセンジャーなどが米国ドルと中国の人民元を合体する提案をしている。その話にのると中国にとって致命的な間違いになる。この大量殺人を企んでいる嘘つきと絶対に取引をしてはならない。彼らから賄賂を受け取った売国奴中国人がいても、いずれその賄賂は偽札で出来ているので換金できない。

これに関連しイギリスのチャールズ皇太子とオランダのべアトリクス女王がおそらく資金探しのためにカナダのオンタリオ州と辺鄙な町に向かっている。またベアトリクス女王の長男とイギリス王室のフィリップが東京三菱UFJ銀行に額面2.13兆ドルの債権が本物であるかどうかという確認をしてきた。この銀行は最近自分達のシンボルを三菱から「目」に変えた。この銀行の社長にも説明をしたが、立派な売国奴である中曽根氏や宮内氏、牧原氏はみんな今ただの権力のないおっさんになっている。三菱銀行はその債権を本当の所有者に渡さなければならない。

このような慌しい動きは、新しい金融システムを巡ってのハイレベルな話し合いからきている。一番のネックはやはり金融派生「商品」という詐欺で兆単位のドルを稼いだ人達がそのお金に価値がないことを認めたくないところにある。良かったら自身でも実験をしてみて下さい。普通の紙(ちょっと豪華な紙でもいいが)に1兆円と書いて下さい。友達にその紙をその友達の「腕時計と交換したいか」どうかと聞いてみて下さい。おそらく「交換したくない」と答えるだろう。もし「交換しても良い」という友達がいたら、是非その人を米連銀に紹介してあげてください。彼らは今必至に友達を探している。

また金融混乱の一貫として、あるクレジットカード会社がアメリカ人の海外での買い物から50%の為替手数料を取っている。日本でもやられている可能性があるので、カードの明細書の為替レートを自分で確認してみて下さい。もしそのような手数料を取っているのであれば訴えましょう。

とにかく10月7,8日にきわめて重大な金融システムを巡っての話し合いが行われている。話し合いがつかない場合10月27~30日の間に金融システムが一旦停止となる可能性が高い。相手が何をしても「現実」はいずれ「幻」に勝つ。

The snakes are trying to seduce China again

We are hearing that George Soros, Heinz (Henry) Kissinger and the other dinosaurs are trying to convince China to merge their currency with the US dollar. This would be a fatal mistake. The Chinese know they are dealing with genocidal, pathological liars. Any Chinese who accepts bribes from these snakes is a traitor to his (or her) people. They will also never be allowed to actually spend any of their bribes because it will be funny money that they are being paid with.

Meanwhile, Queen Beatrix of the Netherlands and Prince Charles of England are headed to an obscure town in Ontario, Canada for reasons unknown but almost certainly related to trying to obtain money. This follows the arrival of Beatrix’s eldest son and Prince Philip (we are told) in Tokyo to verify a $2.13 trillion dollar bond. These bonds were issued by the Bank of Tokyo Mitsubishi. This is a bank that recently changed their logo mark from three diamonds (Mitsubishi) to an ominous looking eye. The bank president has been told Nakasone, Miyauchi, Makihara and those other traitors are now just a bunch of powerless old men. They must hand that $2.13 trillion to its rightful owners.

These various moves are part of the ongoing, high-level discussions on how to fix the financial system. The problem, of course, is all the people left holding fraudulent derivatives money do not want to admit their “trillions” of dollars are about to become zeroes of dollars. Hey folks, guess what: 30 zeroes=zero. Please try the experiment yourself: take a piece of ordinary paper, write $1 trillion on it and see if your friend will trade his watch for that piece of paper. It bet it won’t happen. If it does, please introduce your friend to the Feds because right now they need people like him.

In yet another sign of the financial chaos in the US, credit card companies are starting to take a 50% surcharge on anything bought by Americans overseas. This could be happening elsewhere too. Please check your credit card bill and do the forex conversion yourself. If they have ripped you off, start a class-action lawsuit.

High level discussions will continue October 7th and 8th and, if no solution is reached, there will be major panic starting around October 27th when the financial system is expected to be shut down for a week or so. No matter what they try, reality will prevail over illusion.

~ by realtime24 : 10月 14, 2009.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。