nikaidou.com: 会計検査院はザルだ


朝日の記事で、

「12府省から補助金などを受けた公益法人について会計検査院が調べたところ、内部留保額が総額約2432億円に上り、国の基準である内部留保率30%を上回った法人が全体の3分の1を占めていたことが分かった。検査院は「各府省は内部留保が適正になるよう指導すべきだ」と指摘している。 」

なんてのがあったが、日韓交流協会なんて相手にならないくらいため込んでるよ。経産省関連の団体の方が・・・。

 経産省の外郭団体や独立行政法人は、大手企業に仕事を随意契約で流すから、財界も潤う。だからお目こぼしなのかね。全くひどい話だよ。いつもいうJOGMECなんて、石油備蓄基地ごとにSPCつくって、余ったカネ500億ずつため込んで、石油部分だけで少なくとも6000億あるし、中小企業基盤整備機構なんて、貯め込んでいる金が1兆4000億だぞ。いったい、どこを調べてるんだよ。それとも、調べても出すなと言われたか?あいつらどうせ「備蓄のための非常資金は必要です」とかいったんだろう。ロクに仕事もできないくせにまったく・・・。調子に乗っていると、仕事を自分の会社つくって横流ししている奴を組織ぐるみで隠蔽していることをバラすぞ。俺はどっちでもいいんだからな。表に出ても俺は困らないし。なかなかやめないお前のことだよ!このバカ! やめても追い込みかけてやるからな。お前みたいな売国奴は司法で裁いた方がいいだろう。

 

 ・・・取り乱しました(苦笑)。この世の中は真実が表に出てこないんだわな。俺も偉そうなことは言うが、所詮、一人じゃ何もできない。だから、もうそろそろ大組織に変革することを考えている。調査のやり方はすべて教えてあげられる。警察の「ナントカの神様」みたいに、捜査手法の出し惜しみで神様呼ばわりされてうれしがっているバカとは俺は違う。イチから全部教えてくださいでは話にならないが、「こういう調査をしたいときにどこをどういう風に叩けばいいかコツを教えてください」というのであればいくらでもできる。私と協力者、そして大先輩たちの経験とコツの蓄積、時間にすれば何百年分、イヤそれ以上だろう。その調査のコツの蓄積がうちにはある。

 そういうモノを後進に譲らなくてはならないんだろうな。ある優秀な警察官と話していて、そう思った次第です。でも、そんな奴いないんだよね。俺が譲ってもいいなと思うような奴らは・・・。

~ by realtime24 : 10月 15, 2009.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。