nikaidou.com: 護衛艦事故は海保の管制ミス


<Hさんより>昨日の自衛艦と韓国船籍の衝突事故の件ですが、なぜくらまの船首がぼこぼこにへこんでいるのは、どうやら何らかの形で接触したときの衝撃を和らげるための構造で、乗組員が衝突したときに海に投げ出されるのをできるだけ防ぐためらしいです。本当に装甲の厚いものだったら乗務員は簡単に海に投げ出されていたらしいです。

 ぶつかった箇所は、備品倉庫と浸水対策用防壁とのことです。衝突時の写真をアメリカの軍事衛星が捉え、その写真を防衛省に提供されているらしいのですがなぜか隠しているらしいです。

 この件で『くらま』の艦長を背広組みが更迭するつもりでいるらしいです。もちろん海自の幕僚は抗議しているらしいのですが一向に背広組みは聞く耳持たずとのことです。去年の田母神さんの件にしかり今回の事故に然り自衛隊内では、防衛省の扱いにはかなり怒りがたまりつつあります。このまま行けば、隊内で怒りが爆発することもありえます。

 とこんな感じではございますがご報告させていただきます。

(コメント)乗組員云々は言い訳です。ちょっとぶつかったくらいで大破してどうするんですか。自動車じゃあるまいし・・・各国の情報期間に笑われてますよ。「日本の軍艦はぶつかったら壊れるらしい」って・・・。

 それにしても、くらま艦長更迭はおかしいですね。あれは海保の管制ミスです。海保は韓国船に「左から抜け」と指示しています。発表では「くらまがいる事は伝えたので問題ない」と逃げて発表していたようですが。あれは、関門のような狭いところで追い越しの指示を出した海保の管制ミス。海自は悪くない。前原は責任取れよな!(海上保安庁の上級官庁は国土交通省なので前原が責任者)

 

 あと、鳩山のバカが謝らなくていいのに謝ったらしい。バカだね。国際的に悪くても謝らないのが外交の基本だよ。ましてや格下国に謝るバカはいない。ほんと、鳩山由起夫は死んでくれればいいのに。死亡を強く望みます。

http://ameblo.jp/reisai/

 

<Cさんより>関門海峡の件ですが、報道では「お互いに相手を左舷側に見ているはずなのに、韓国船の右舷に護衛艦が衝突」という点に触れていないように思います。普通に考えれば、どちらかがどちらかの左舷に衝突すると思うのですが……。

「謝罪と賠償要求、自衛隊への攻撃を兼ねた、国民の目を外国人参政権などから逸らすための囮として、わざと事故を起こした」という陰謀論すらそうかも知れないと思えてきます。
ああ、鳩山が謝罪して連中が勢いづいたら嫌だなあ……。早いとこ自衛やめて白旗掲げたい党首もいるってのに。

 

<inoさんより>はじめまして。
この度、メールをしたのは「護衛艦くらま」を建造した株式会社IHIを調べてほしいからです。
この会社の悪い噂を聞きます。
過去に事故や事件も多く、経営もうまくいってないようです。
技術不足や、経費削減による手抜き工事などが心配です。
くらまだけでなく多くの護衛艦を建造しているので日本の防衛に関わる事かもしれません。
どうかお願い致します。

 

<やえさんより>昨夜の韓国船との追突事故ですが、やっぱり思い出されるのはインドのHebei Spirit号の事故です。日本ではほとんどニュースになりませんでしたね。韓国が世界中の船舶関係者から総スカンを受けたのですから、日本での報道は無理?だったのでしょう。あの一件からしても、まともに対応できる相手ではないのは一目瞭然なのですが、ポッポは何も知らずに謝って、とんでもないことになりそうです・・。
裁判があまりに長くかかったので(もう終わったのか?定かではありません・・)2ちゃんでも途中で息切れしてしまってました。

~ by realtime24 : 10月 30, 2009.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。