FRBバーナンキ議長のインサイダー情報:アメリカ経済ニュースBlog


FRBのバーナンキ議長は、Time紙とのインタビューで、自身が所有する住宅ローンをリファイナンスしたと明かしました.

TIME: 住宅ローン持っていますか?Do you have a mortgage?

バーナンキ: ええ、リファイナンス(ローン組み換え)したところです.Oh, yes, we refinanced.
TIME: ちょうどいいときですね.いつやりましたか?Oh, perfect. When?
バーナンキ: 5%くらいです.2ヶ月前でした.. About 5%. A couple of months ago.
TIME: いいタイミングでしたね.Good time.
バーナンキ: はい、変動金利ローン(ARM)で支払いが急増したので、リファイナンスしなければならなかったのです.Yes. We had to do it because we had an adjustable rate mortgage and it exploded, so we had to.
TIME: ということは、固定金利で5%ですか? もしかしたら、これは最も貴重な情報かもしれませんね(笑)So, did you get a fixed rate at 5%? I think this might be the most valuable piece of information. (Laughter.)
バーナンキ: 金利5%強の30年の固定金利ローンですよ.Thirty years fixed rate at a little over 5%.

これに対しReal Economicsよりするど〜い指摘

バーナンキ議長が変動金利ローンを取得したのが2004年.
ローンの金利は、2.25%のLibor(ロンドン銀行間取引金利)に1.5%加えたのが相場.
バーナンキ議長のローン金利は3.75%と推測される.
したがって、今、彼の変動金利ローンの支払いが急増しているとはいえない.

バーナンキ議長は、推定金利3.75%から5%強への高い固定金利ローンのリファイナンス(推定金利 3.75% → 5%強)し、月額払いは増えたまず.

ということは、現在の金利水準はボトムということ.

さもなければ、バーナンキ議長は3.75%の変動金利ローンで満足できるはずですから.

ということは....

来年は金利が上がりますね.

~ by realtime24 : 12月 23, 2009.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中