【赤木智弘の眼光紙背】平和を報じるなら、戦争も報じよ – 眼光紙背 – BLOGOS(ブロゴス) – livedoor ニュース


バンクーバー五輪が始まった。
しかし、その裏で米軍によるアフガニスタン掃討が始まっている。
北京オリンピックの際は、ロシアグルジアが開戦した。
オリンピックは平和の祭典というが、平和の祭典という標語がその裏にある現実を覆い隠してしまっている。
日本ではほとんど報じられていない。
少なくとも私が見聞きした限りで、オリンピックに沸くテレビのニュースでは、一切取り上げられていなかった。
品格だと着崩しただけの選手を一方的に攻撃し、
日本人はまたも「メダル」を渇望して、平和の祭典で醜い争いを繰り返している。

平和とは目指すべき理想であり、唱えれば功徳の得られるお題目ではない。

戦争と平和..それはまるでコインの表裏。

~ by realtime24 : 2月 20, 2010.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。