危険な民主党の外交政策(「CIA工作員を駐米大使にする?」) 忍


CIA工作員を駐米大使にする?
投稿者 質問です 日時 2010 年 7 月 03 日 から転載します。

参議院選後に朝日新聞の大幹部船橋洋一氏を駐米大使にするという話がまことしやかにネット上に流れている。最初の情報源が誰なのか明らかではないがこれが本当なら民主党は、アメリカと裏取引した可能性が高いと思う。

意外かも知れないが朝日新聞(テレビ朝日)のような左翼系の新聞の方がCIAは工作活動を熱心に行う。読売新聞(日本テレビ)、産経新聞(フジテレビ)、日経新聞(テレビ東京)のように工作活動をしなくてもアメリカの国益を代弁してくれる新聞社にはいちいち工作する必要が無いという点(すでに完了した)もありますが(笑)

後日談だが普天間でこけた鳩山元首相は、元々は普天間の米軍基地をグアムやアメリカ本国に持って行って「代わりは作らせない」意気ごみだったようだが日米防衛利権マフィアの圧力が相当強くて(この連中はマスメディアを完全に牛耳っている)このまま突っ走れば鳩山政権崩壊だけではなく民主党そのものが崩壊していただろうと考えていたらしい。

人気blogランキング <– クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。

そこに来て朝日新聞の大幹部でアメリカの外交シンクタンク最高峰のCFR(外交問題評議会)にも名を連ねる船橋洋一(CIA工作員)を駐米大使にするという話が出てきているのでその話が本当なら民主党は自民党と同様に完全にアメリカに牛耳られた証になる。

そういう意味でこの人事を注意深くウォッチしてください。
http://blog.canpan.info/fukiura/archive/7016

駐米大使に船橋洋一氏
[2010年06月24日(木)]

ワシントン駐在のわが友人ジャーナリストから
船橋洋一氏が日本の駐米大使に内定したらしいという
話が伝わってきた。

 日本の外務省官房筋と大物OBに確認したところ、
「参院選直後に発表される」らしい。

 これについて、ワシントンの友人からはこんなメールも来た。

    ☆☆☆  ★★★  ☆☆☆  ★★★

船橋洋一をアメリカ大使に任命するとは
少なくとも
私の知人のアメリカ人は笑ってしまうでしょう。

日米の良好な関係は良いのですが
彼がなったら
アメリカ駐在日本大使でなく
「日本担当アメリカ大使ワシントン駐在」とでも
名付けた方が良いかもしれません。

日本の国益を代弁するのでなく
アメリカの国益を日本に押し付ける洗脳者の役割を
演じるでしょう。

彼は朝日新聞などに色々御高説を発表してきましたが
何のことはない
アメリカでこれはと思う論客や政治家が
論じているのを
さも自分が情報を収集し考えたかのように
書いていただけです。

アメリカのマスコミ、外交関係学界の印刷物を読めば
ネタ元がどこであるかすぐ判ります。

米外交評議会の主流派の意向を忖度しては
意見を吐いていたので
彼らに好意的、というか扱いやすい人物と
思われていたのでしょう。

    ☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 もう一人、モスクワにいる某通信社の友人からは
こんなエピソードも入ってきました。

   ★.。.:*・゜★.。.:*・゜★.。.:*・゜

90年代中ごろでしたか
知人から
赤坂の料理屋に昼食に呼ばれたことがあり、
そこで
舟橋(ママ)氏の個人的な側面を
偶然目にしたことがあります。

料理屋に着いたのが少し早く
戸がしまり、誰もいない感じでしたので
玄関前でぶらぶらとしていたら
浅黒い顔の小肥りの人が入ってきて
「おーい、何をしているのだ。
俺は朝日の船橋だぞ!」と
怒鳴るのです。

すると内側から着物姿の女性が走ってきて
すみません、と謝りながら戸をあけ
舟橋と名乗るその人は当然であるかのように
入って行きました。

私は
御招きを受けた知人が来るまで玄関で
呆気に取られていたのを
今も鮮明に思い出します。

あのような人が駐米大使になるのですか?

菅内閣、岡田外務大臣は
一体、どのように人を評価しているのでしょうか。

我々に出来ることは
果たして一体
日本の国益を代表して
どんな粘り強い交渉をしてくれるのか

御手並み拝見するくらいでしょうか。

   ○●○●○●○●○●○●○●○●

 私(吹浦忠正)は個人的な面識がないので、
コメントは避けたい。

 ただ、米中両国に駐在する大使が
外交官出身でないことのマイナス面は
少し検討されていいのではないだろうかと思う。

関連

あのジェラルド・カーティス(と船橋洋一)の正体はCIAへの情報提供者だった!そのカーティスが菅首相を操ろうとしている。そして「参院選選挙区事情」を分析する。2010年7月1日
http://www.snsi.jp/tops/kouhou/1398  

http://cryptome.org/cia-2619.htm#F

コメント
01. 2010年7月03日 23:45:51: VoHQXX9kmw
今の菅・枝野・仙石の売国トリオならこのような破廉恥な極まりない人事もやってくるだろうな。
まぁ、船橋をアメリカへ永久追放するならいいんだけど。

02. 2010年7月04日 01:02:50: 1Z2PiyktOM
舟橋さんは、イルミナティ軍団である CFR のメンバー何ですか? 最低ですね。自作自演の911を企画したとも言われてますよね、CFR は。アンジェリーナジョリーもメンバーじゃなかったでしたっけ?そしてニューワールドオーダーの拠点になる予定の国連のために偽善活動をしてますよね。ハリウッドの大スターはこういう人たちのアジェンダに沿って活動するからこそ大スターでいられるんですよね。てか、こういったイルミナティ家族がハリウッドを所有し、プロパガンダ映画を作らせてる訳ですからね。
故アーロンルッソもニックロックフェラーに CFR のメンバーにならないかって勧誘されたって言ってましたよね(今でも Youtube にビデオがあります)。そういえばニューヨークの国連の土地を寄付したのもロックフェラーでしたね。

まっ舟橋さんが CFR の会員といっても、本当のグローバルアジェンダを作っているのはピラミッドの上の方で、こういった人たちは、そのアジェンダを遂行するために細分化された業務を与えられるだけですから大したことはないですけどね。

03. 2010年7月04日 01:58:06: 9BwPC5jgIM
個人的には官僚とマスコミを分断して「毒を以て毒を征す」面白いやり方かもしれないと見ています。
外務省は最重要のポストを喪失。そこにマスコミの人間を持ってきても協調体制が維持できるのかが見物です。任命権者は内閣ですから問題があればいつでも切って捨てることができる。その場合、切られた側の舟橋は世論操作で名誉回復を狙うだろうからその点はリスク要因ですが、そこを完全に個人の責任に押しつけることができれば逆にマスコミを弱体化させる契機にもなり得る。

肝は、大使周辺の人事を官邸の意向に従う人物で固められるかどうかでしょう。

意外に老獪な人事案ではないかと。

罠というのは相手に多くのメリットがあると思いこませて喜んで掛かってもらうことこそ成功させる極意でもあるわけですが、はたして???

04. 2010年7月04日 04:49:43: Zuo9mHMINl
この投稿記事のぶら下がりレスで紹介されている元CIA最高幹部ロバート・クローリーファイルhttp://cryptome.org/cia-namebase.htmには、2004年死去した元大和証券名誉会長 千野宜時(ちのよしとき)もCIAエージェントだったことが明らかにされている。
また朝日新聞現主筆の舟橋洋一もともに千野宜時も、デビット・ロックフェラーが作った日欧米三極委員会(Trilateral Commission 以下三極委員会という)のメンバーでもある。

舟橋とともにジェラルド・カーティスもクローリーファイルによってCIAエージェントということが判明したが、三極委員会にはカーティスも1995年の時点で仲良く名を連ねている。http://www.defconmen.com/CFR/benribqqq/trilateral1995.html

米国中心の世界支配(New Wold Oder 新世界秩序=世界政府)を企む三極委員会にはデビッド・ロックフェラーを筆頭にヘンリー・キッシンジャー、ズビグニュー・ブレジンスキー、ジョセフ・ナイ、ロバート・ゼーリック、アラン・グリーンスパンら悪名高き米国勢が勢揃いしている。そして少し眺めればそのメンバーの中から舟橋、千野、カーティスといったCIAエージェントがぞろぞろ出てくるということは、三極委員会は米国中心の世界構造を作り出すため日夜暗躍する謀略組織CIAエージェントの巣窟であることを伺わせる。

舟橋、カーティスらがCIAの手先だったというのもうなづける。

このような売国奴舟橋洋一を駐米大使にする動きがもしあるなら、舟橋洋一の正体を喧伝して絶対阻止しなければならない!

晴耕雨読
http://sun.ap.teacup.com/souun/2961.html

アメリカが強く推薦する政党 「みんなの党」  (世界の真実の姿を求めて!)
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/774.html

民主党内『小沢vs反小沢』勢力図予測:2010参院選候補者編 (日本を守るのに右も左もない)
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/817.html

このアメーバブログで消されたビデオ情報と危険な政府の態度
http://ameblo.jp/syuugyousya/entry-10107513746.html

反ロスチャイルド同盟
http://www.anti-rothschild.net/

~ by realtime24 : 7月 5, 2010.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。