ほぼ日刊イトイ新聞 – イタリアンマンマの直伝レシピ


マグロと新タマネギのスパゲッティ

■材料(3〜4人分)

マグロ:150g
イタリアの新タマネギ小:6本
生フェンネル(ウイキョウ):数本
フェンネルシード:少々
ケッパー:好みの分量
トマト:中1個
エシャロット:1個
アンチョビ:少々
スパゲッティ:300g
魚のスープストック:150cc
オリーブオイル:大さじ5
塩・コショウ:適量
※イタリアの細長い新タマネギがないときは、
 長ネギで代用してください。
※トマトはペリーノという
 小さいトマトを3個使用しました。
 日本のトマトでしたら中1個で代用してください。

☆下準備

・新タマネギは細切りにする。
・ケッパーは塩を洗い、細かく切る。
・エシャロットはスライスにする。
・トマトはさいの目切り。
・マグロは一口大に切りにして、塩・コショウ・
フェンネルシードの微塵切りで味付けをした後、
生フェンネルをのせて香りをつける。

■作り方

(1)塩入りのお湯にスパゲッティを入れて
アルデンテのちょっと前のかたさにゆでる。

(2)オリーブオイルを入れて
エシャロットを炒める。

(3)(2)の香りが出てきたら、
マグロをフェンネルごと入れ、中火で炒める。

(4)マグロの両面を焼く。

(5)マグロを取り出して、
タマネギを入れる。

(6)さらにトマトを入れて、炒める。

(7)しんなりするまで、少し煮詰める。
アンチョビを少々入れる。

(8)ゆで上がったスパゲッティを入れて
スープストックを加えてまぜて、
味をなじませる。

(9)(5)で取り出したマグロを戻す。

(10)全体的に味をなじませ味を整える。
※パスタがかたい場合や
 ソースが足りないとき時は
 スープストックを入れてなじませる。

出来上がりです。

毎日の散歩で摘んで来る野草と
ベランダの菜園になったスモモと
友人のニードルフェルト人形で
初夏の香りがいっぱいのテーブルです。

BUON APPETITO!

~ by realtime24 : 7月 11, 2010.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。