WikiLeaksから派生した新サイト『OpenLeaks』 | WIRED VISION


Jacqui Cheng


左はJulian Assange氏、右はDaniel Domscheit-Berg氏(Assange氏を批判して今秋脱退した人物)/Photo: Jacob Appelbaum/Flickr。画像は、Domscheit-Berg氏の脱退を報道した別の英文記事より

スウェーデン紙『Dagens Nyheter』(DN)によると、『WikiLeaks』の元関係者が開設する新たな内部告発サイト『OpenLeaks』が13日(現地時間)に公開される予定だ。

「われわれの長期的な目標は、技術と政治の両面で内部告発者を支える、強力で透明性のあるプラットフォームを築くと同時に、同様のプロジェクトが他でも開始されるのを促すことだ」と、OpenLeaksの関係者は匿名でDNに語っている。「短期的な目標としては、組織が、ある個人やグループによって支配されるのではなく、全てのメンバーによって民主的に運営される仕組みを確保するような技術的インフラを完成させることだ」

ここで言う「個人」とは明らかに、WikiLeaks創設者であるJulian Assange氏のことを指している。Assange氏は、組織運営に関しては、Apple社のSteve Jobs CEOのような人物であることが知られるようになってきている(日本語版記事)。

WikiLeaksでやり手のメンバーだったDaniel Domscheit-Berg氏らは今秋、創設者であるJulian Assange氏との意見の相違によりWikiLeaksを去った。WikiLeaksの広報担当者は当時、離反した人々が新しいプロジェクトに取り組んでいることを認めていた。

~ by realtime24 : 12月 13, 2010.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。