「流行兎けん」


Amplify’d from hamusoku.com
初年に起こった兎の投機ブームを風刺した「兎絵」の一種。
なお、この時は普通の兎で30~40円、珍種の兎ならば数百円という高値で取引された。
参考:1円(1874年)=4444円(2008年10月)

「流行兎けん」は、明治初年に起こった兎の投機ブームを風刺した「兎絵」の一種。
なお、この時は普通の兎で30~40円、珍種の兎ならば数百円という高値で取引された。
参考:1円(1874年)=4444円(2008年10月)

Read more at hamusoku.com

~ by realtime24 : 2月 6, 2011.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。