「空間的記憶」で普通の記憶力を底上げする | Lifehacking.jp


The point of memory techniques is to take the kinds of memories our brains aren’t that good at holding onto and transform them into the kinds of memories our brains were built for. [They create] memorable images for your palaces: the funnier, lewder and more bizarre, the better. “When we see in everyday life things that are petty, ordinary and banal, we generally fail to remember them. . . . But if we see or hear something exceptionally base, dishonorable, extraordinary, great, unbelievable or laughable, that we are likely to remember for a long time.”

記憶術におけるポイントは、私たちの脳が記憶することが苦手な種類の情報を、得意とするものに変換することです。記憶の宮殿に展開する記憶は面白かったり、奇妙だったり、わいせつな内容であるほど印象に残りやすくなります。日常の平凡なことは覚えにくい一方で、卑怯だったり、不正直、とてつもない規模であったり、笑いを誘うイメージであればあるほど、それは記憶に残るのです。

~ by realtime24 : 2月 21, 2011.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。